2010年06月16日

2010シーズン振り返って

2010シーズン振り返ってみて
今シーズンはいろんな出来事がありました。

シーズン初めからの怪我のトラブルや 直前の道具のトラブル 
また怪我の繰り返しや、フリースタイル男子のみ大会不成立

あと色々とブログで書ききれないことなど・・・・

自分自身 本当に運がついてない年だと正直思いました。

けれど2010年 1番印象に残ったことはやはり

第17回全日本テクニカル選手権 優勝 

中本優子 5連覇達成です。

私、輝き代表が見た中本テク選秘話書かせいていただいます。


ボード初めて10シーズン テク選出場回数 9回 半分以上が優勝
本当に見事な記録です。

今シーズンの中本は去年のミドルウェーブが
まったく乗れてなかったので克服することが目標

あとはじめて大会でボード2本使い分けることにチャレンジ

(FC−X154 FC154)

中本は基本的にボード1本で全ての種目を行うので
初の試み。

公開練習の時に見事に転倒

気が参ったかなと思いきや、出た言葉が

「ウェーブを100%でいったらどうなるか試してみたかった 」

次が本番だというのに学習していたのには驚きました。

案の定、本番は公開練習の時よりは攻めてはいませんでしたが

逆に無駄の滑りがない洗礼された滑りを披露。
ウェーブの中であの角付け量は半端ではなかった。

圧倒的な滑りを見せつけられて 
自分自身 中本にはウェーブで勝てる気がしませんでした。

それだけ興奮し、心に残る滑りでした。

nakamoto.jpg

(今まで見て来た中本の最高の滑り3度目)

そしてフリーラィディング あの滑りづらい黒姫の急斜面

練習中、1度も完走していなかったので不安でしたが
本番ではきっちり抑えて無難に滑り下りてきたのでほっとしました。

1結局2日目はガスのため競技中止 ロング、ミドルキャンセル

残りの種目 ショートとエアーのみ

ここから僕の不安はよぎりました。

今シーズンボード2本乗ることになり、NEWボートFC−X
ばかり乗っていて ショートターンやっているところは
地区大会、先日、黒姫入りしたとき以外見たことがない。

むしろエアーはまったくやっていない

記憶が正しければ 黒姫に来てから1〜2回と当日の1回 計3回


正直まずいと思いました。

エアーは公開練習の時やはりまくられていた。

本番では何とかまくられることなくギリギリセーフ

中本本人は貯金があったから去年みたいに攻める必要がなかったから
気が楽だったみたいですが、

見ている自分は心臓が止まりそうでした。


nakaoto air.jpg

ショートターンはコースが短くなり、僕も種目を終わったら
すぐダッシュ!!ギリギリ間に合って見ることが出来き

やはり今回、ショートターンは練習不足を感じました。

いい種目もあれは悪い種目もある でも、トータル的に
なにも落とさない中本優子の安定した滑りが今回の優勝に繋がり

五連覇達成いたしました。

あなたがテクニカル界の輝き王であること間違いないです。

おめでとう中本優子


V5.jpg


P.S 今回もなんとか全種目見ることが出来きほっとしています。
大会9年間見ていますので(輝きアドバイザー)


posted by カガヤキちゃん at 21:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。