2012年11月06日

中本優子使用ボードOGASAKA12-13FC-X

IMG_8635.JPG


中本優子使用ボード12-13OGASAKA FC-Xの特徴紹介

FC-Xは高速での安定性を極限にまで追及したボード

雪面から受ける様々な抵抗を踏み潰していけるような硬さを求めて、
またアイスバーンでもしっかりグリップしてくれる素材として
メタルプレートを選択

ターンの始動期においてノーズ接点にストレスが集中しすぎないように
有効エッジ長より接雪長を内側にずらし、抵抗感を和らげた。

また、テーパードを大きく設計し、ターン初期に迎え角を大きくとれるようにした。
これにより緩いサイドカーブでもターン切り替え時にボードがターン内側へ
曲がりやすくなるため谷回りが楽に作れるようになり、
その結果、山周りでは積極的に板を走らせることができる。

メタル素材を入れることによりボードの反発が弱くなるので、
カーボンリボンで補強して心地よい返りを感じられるように調整。

全ての要素を少しずつ熟成して完成された
今期のFC-Xはフリースタイル最強のカービングマシンボードに仕上がっている。


テク選ではロング、ミドル、フリーライドで使用
ミドルとフリーライドでは圧倒的な点数で他を突き放す。

DVDカービングテクニックSP2の最新ミドルターンは
まさに究極の滑りを披露している。

中本優子の最強の滑りを目指すならFC-Xがおすすめ。



posted by カガヤキちゃん at 15:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。