2012年11月07日

12-13OGASAKA FC中本優子使用ボード紹介

FC.jpg


中本優子使用モデルFC154の特徴説明

年愛用しているFC
フリースタイルでフルカーブの名にふさわしいボード

強さと操作性という、相反する要素を高い次元で表現しなければ
いけないのがFCであり、多くのエキスパートの求める性能でもある。

軽量化された良質のウッドコアに対してテンションの強いグラスファイバーFRPを
上下にサンドイッチして、柔軟性がありながらハイフレックス、
ハイトーションのエキスパートカービングボードが出来上がった。

FC-Xで実証されている接点移動式キャンバーと接雪点を内側に設計した
形状を採用して、ターン始動期でのボードの動きをなめらかで自然なものに。

ターン中のエッジtoエッジを瞬時に切り替えできなくても
安心してハイスピードターンを楽しめる操作性の良さが実現。

また、ボードセンター部分に配置したカーボンリボンの効果によって、
反発力も速くなりターンの切り替えも早く、
小刻みなショートターンもよりスムーズになった。

全日本テクニカル選手権ではショートターン種目で活躍
過去、数々の種目1位を獲得
このボード無くして中本優子は語れないほど
まさにFCはカービングするために生まれて来たボードである。


posted by カガヤキちゃん at 19:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。