2012年11月08日

12-13BCストリーム S 161竹内水輝使用モデル

IMG_8172.JPG


12-13 BCストリーム S 竹内水輝使用ボード

カービングからトリックに至るまでトータルバランスを追及した
オールラウンドモデル
フリースタイルでボードの走りを体感できるボードに仕上がっている。

いままでのSは安定感を出すためセンターが厚みがあり、
ノーズ、テールのコアが薄く柔らかく抑えることで
ボードの操作性を生み出していたが、今回のSは
センターがマイルドになっており、ノーズ、テールに張りを持たせることで
ボード全体のバランスが良くなっている。

ノーズ、テールのとらえがいいので、ボードの動きの幅が広がり
ライディング中にボードのしなりを感じやすくなった。

ボードのしなりはエッジグリップにつながり、安定感と
ターンの走りをより感じさせるボードになった。

しっかりとしたしなりが出る分、より反発を感じられる。
S161に乗っているが、全然ボードの長さを感じさせない
グラトリやエアーでも全開にサポートしてくれるボード

DVD KAGAYAKINGを見て頂ければわかります。

今期のSは何でもできるボードに仕上がっています。



posted by カガヤキちゃん at 20:24| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。